体の内側から元気が湧き出ることを心掛けたい

それなりに年をとってるのに見た目が若い人っていますよね。
「いい年の取り方をしている」ではなくて、ホントに見た目が若い人たちです。
こういった人たちは、何かしらの美習慣を持っているはずです。
ヨガやスポーツジムに通っていたり、規則正しい生活を心掛けるようにしていたり。
毎日青汁を飲むという人も多いのではないでしょうか。
青汁は健康にいいとはわかっていても、あの青臭さがネックですよね。
毎日飲んでこそ意味があるものなので、習慣化するには飲みやすいか飲みやすくないかということはとても重要なことです。
飲みやすい青汁はないものかとインターネットで探していたら、「ふるさと青汁」という青汁を見つけました。
マイケアというメーカーから販売されています。
ふるさと青汁は、青汁独特の青臭さが無く、どちらかというと、緑茶や抹茶のような味わいです。
スッキリと飲めるので多くの女性たちに人気があるみたいですよ。
じゃあ、近所のドラッグストアで買ってみようと思いきや、じつはふるさと青汁は店頭販売はされていない青汁なんです。
ふるさと青汁 店頭
ふるさと青汁は通販でしか手に入りません。
で、気になる価格は30包入りで3,800円。
1杯100円で老化を遅らせることができると思えば割とアリなんじゃないでしょうか。
最近は芸能人をはじめ、整形をする人が多いみたいですが、整形している人の顔ってなんだか不自然ですよね。
整形した瞬間から結果が出るのでついつい手を出してしまいがちですが、10年後、20年後に取り返しのつかない事態が発生しそうでちょっと怖い気がします。
たとえば結婚して子供ができたとしても、顔が似てないので「整形しているんじゃないか?」と思われたり、最悪浮気相手の子供と思われるかもしれません。
やっぱり、青汁のように体の内側から綺麗にするほうが、すべての面でいい結果をもたらしてくれると思うんですよね。
青汁じゃなくても、スポーツジムとかヨガスタジオに通うというのもいいですね。
ほんとうの美しさというのは内側から自然と湧いてくるものなんじゃないかと思う今日この頃です。
そういえば、わたしは最近腸の調子がいいようです。
ほぼ毎日便通がくるので、スッキリとした日々を送ることができています。
慢性便秘だったころが信じられないくらい。
思い当たることは、主食を玄米に変えたこと。
玄米は食物繊維が豊富だからでしょう。
吹き出物も少なくなり、肌の調子もいいようです。
年齢を聞かれても、「全然そんな年に見えない」と言われることが多いですが、もしかしたら体の内側から元気が湧き出てきているのかもしれません。